2022年 07月 29日

パースで英語を勉強する10の理由

オーストラリアで英語を勉強したい!でも、どの都市がいいのかわからない…と考えているそこのあなた!パースという都市はご存知ですか?この記事では、パースで英語コースを勉強するべき10の理由についてお話します😊

準備はいいですか?

パースってオーストラリアのどこにあるの?どんな都市なの?という方も多いかと思います。まず最初に、パースについて説明しますね!パースは、オーストラリアの西海岸に位置し、オーストラリアで一番大きな州であるWestern Australia (WA)にあります。オーストラリアで4番目に大きな都市で、人口も多く、他の都市から少し離れた場所にあるパラダイスと言われています。

Estudiar inglés en Perth

パースで英語を学ぶ理由って?

1. ライフスタイル:

パースでのライフスタイルは、とってもリラックスしています。オーストラリアで最も晴天率の高い都市であり、ほとんどのアクティビティが屋外で行われています。透き通った青空の元、大自然を満喫することができ、サーファーに人気のビーチもたくさんありますよ♡

 

2. 仕事のチャンス:

パースは、オーストラリアの中でも最も裕福な州として知られているまだまだ発展中の都市です。そのため、留学生には、たくさんの仕事ゲットのチャンスがあります😊ファームからホスピタリティ系など、さまざまな分野での求人があるので、学生にとって学費や生活費を賄うための収入源を得るための安定した仕事を見つけやすい環境なんです♪

 

3. 気候:

パースは、オーストラリアの中でも最高の気候を誇る都市の一つです。オーストラリアで最も晴れの日が多い都市であり、夏は通常暖かく、冬はそれほど寒くなくとても穏やかです。一年を通して晴天に恵まれ、アウトドアライフを存分に楽しむことができますよ♪

 

4. 生活費:

シドニーやメルボルンなどの都市と比べると、パースの物価はかなり安いです。コロナの影響で、ここ数年間(2019年~)で家賃の平均価格は以前と比べると少しずつ上がってきていますが、その分お給料も高く保たれています。そのため、自炊を心がけるなど、うまくやりくりすれば、無駄な出費を抑えて節約することができちゃいます。

 

5. 自然:

パースは大自然に囲まれた、ウォーターフロントの都市です。シティから簡単に行ける距離に美しいビーチがたくさんあり、壮大な景色を楽しむことができます。街中には公園や緑がたくさんあり、ウォーキングやサイクリングのコースもたくさんあります。中でも、シティを流れるスワン・リバー・ルートはお勧めのルートです。

 

6. 公共交通機関:

シティ全体は、バス、電車、フェリーでのアクセスが可能です。料金は、行く先の地域の種類によって異なります。通常料金の15%割引となるSmartRiderカードの購入をお勧めします。また、シティ中心部では無料バスが運行されています。

 

7.  日本人が少なめ:

シドニー、ブリスベン、メルボルンなどの主要都市に比べると、日本人が少ない傾向です。日本人と全く出会わないというわけではありませんが、日本人が少ない 環境で英語を勉強したい!という方にはパースがおすすめです。さまざまな国籍の人たちと交流し、英語をよりたくさん練習することができます😊

 

8. パースの大学:

パースは、たくさんの大学や専門学校、有名な語学学校があるため、世界中からたくさんの学生が集まります。特にアジア圏からの留学生が多い傾向です。また、学生向けのたくさんのアクティビティが開催されています。

 

9. 多文化都市:

パースには、世界中からたくさんの学生が集まるため、とても多国籍な都市でもあります。さらに、文化や芸術に触れ、学べるイベントも数多くあり、年間を通して多くのフェスティバルやさまざまな種類のイベントが開催されています。

 

10. 西オーストラリア州でのロードトリップ:

パースはロードトリップのスポットとしても有名です。大自然の宝庫である西オーストラリア州を車でロードトリップすれば、日本では絶対に経験することのできない、今まで見たこともないような素晴らしい絶景スポットを発見することができます。伝説的なサーファーの町マーガレット・リバー(Margaret River)を訪れ、真っ白な砂浜とピンクの湖で有名なエスペランス(Esperance)まで足を伸ばして、インスタ映え間違いなし♡な写真を撮ることもできます。西オーストラリア州北部には、エクスマウス(Exmouth)やブルーム(Broome)といった素晴らしいビーチがあり、ロットネスト島ではオーストラリア固有動物、「世界一幸せな動物」といわれている、ぬいぐるみのように可愛らしいクオッカと一緒に一日を過ごすことができますよ😊

さぁ、パースについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?パースに住んでみたい!英語を勉強してみたい!と思ったあなた!詳しいパースへの留学情報は、YouTOOProjectの経験豊富なリスナーまでお問い合わせくださいね♪

お問い合わせ
Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments