毎日アクティビティが開催されるので、非常に友達を作りやすい環境だと思いました。

カナダとオーストラリアにキャンパスを持つ創業30年の老舗の学校

ILSCのオーストラリアシドニーキャンパスで勉強されていた

藤原怜音(ふじわられお)さんの体験談です!

 

 

ILSC Sydney にて英語コース36週間

Greystone College にてCertificate II In Businessを卒業

 

留学先をオーストラリアにした理由を教えて下さい。

学生VISAで週に20時間働くことができるのが魅力でした。
英語を学習しながら仕事(アルバイト)を通して、永住権を取得できる可能性があるので、オーストラリアを選びました。

また、水道水が飲めて、銃社会ではないので安心して生活ができると思いました。

 

 ILSCを選んだ理由はなんですか?実際通ってみてどんな学校でしたか?

毎日アクティビティが開催されるので、非常に友達を作りやすい環境だと思いました。

実際に通った印象、資格対策の授業が多いです。将来的に英語の資格が必要な方には非常におすすめです。

苦手な科目や伸ばしたい科目を自由に取得できます。1ヶ月ごとに選べるので、毎月新鮮な気分になります。

先生も全員話しやすく、生徒と近い関係で接してくれます。また、受領の中では生徒同士で話し合いをするディスカッションの機会を多く作ってくれます。

 滞在している都市はどんな街ですか?

シドニーに滞在しています。シドニーは都会なので人口が多く、日本人を含めていろんな人に出会うことができます。
同時に日本人も多いので、市内だとどこでも日本語が聞こえます。

シドニーは買い物や食事、仕事には困りませんが、本気で英語を取得したいのであれば、日本人の少ない他の都市の方がいいのかなとも思います。

 

留学中一番苦労したことはなんですか?

コロナの影響により、働けない期間が1ヶ月ほど続いたことです。

スーパーにも日用品や食料もほとんどなく、どのように生き抜こうかと毎日必死に考えてました。

 

 アルバイトはしていますか?苦労したことや嬉しかったことなど仕事にまつわるエピソードを教えてください!

日本食レストランにて2年間していました。1年間はアルバイトとして、1年間は店長として働きました。

働いていくうちにオーナーとの信頼関係が強くなり、スポンサーVISAをいただくことを約束してくれました。

 

休日は何をして過ごしていますか?

多国籍の友達と観光スポットに遊びに行ってました。

また、週に1.2回程度はボランティア活動で、オーストラリア人に日本語を教えたり、月に1回、車椅子生活のバングラデシュ人の介護をしていました。

 英語力を手に入れた事以外で、留学して良かったなと思うことはなんですか?

行動力が身につきました。

学校のアクティビティや、現地コミュニティのミートアップに積極的に参加して、人と出会う機会を作ることに努めました。

そのおかげで、一生涯連絡を取り合えるような友達が沢山できました!

 

留学後の目標やはなんですか?

現在の職場でオーストラリアに支社を作ることです!

Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments