カナダに入国する際は、期間に関わらず必ず何らかのビザを取得する必要があります。

6か月未満の短期滞在の場合はeTAで渡航が可能ですが、このeTAは勤労の許可がありません。

6ヶ月以上の期間の渡航の場合は、学生ビザやワーキングホリデービザの申請が必要です。

どのビザが必要になるかは年齢、就学期間、コースの種類などによって変わってきます。

このページでは、主にカナダで勤労が認められるビザの種類の詳細をご説明します。

主なビザの種類

渡航目的や滞在期間により、ビザの種類も様々です。

  • 学生ビザとCo-op(コープ)ビザ

    コースの種類や期間によって働ける学生ビザ、働けない学生ビザがありますので気をつけましょう。

  • ワーキングホリデービザ

    年齢制限は18歳から30歳で一生に一度しか取得することができないビザです。

  • 卒業生用就労ビザ

    カナダで8ヶ月以上、政府指定のカレッジや大学などに通っていた場合に申請ができる就労びざです。

  • 学生ビザとCo-op(コープ)ビザ

    学生ビザ

    カナダで6か月以上の長期通学を計画されている方は、学生ビザの取得が必要となります。

    eTA取得の申請と比べると、学生ビザの申請はかなり複雑で、更に近年では”個人識別情報(バイオメトリックス)登録が追加されたため、学生ビザの申請には、通常2か月から4か月ほどの期間を有します。その為、学生ビザで渡航を予定されている方は、できるだけ早めに学校の選択、手続きを済ませ、申請準備を進める必要があります。

    申請費用は、学生ビザ申請料が$150です。それに個人識別情報(バイオメトリックス)登録料が$85が掛かります。

    注意が必要なのは、語学学校に通学されている学生は、フルタイムの生徒であっても、学生ビザでの就労は一切許可されていないということです。 

    専門学校やカレッジなどに通学されている学生は、下記の条件を満たした場合、学生ビザの所持者でも就労することが認められます。(語学学校は不可)

    • 有効な学生ビザの所持者であること
    • フルタイムの学生であること
    • 政府認定の学校に通っていること
    • 最低、6か月以上のコースに通学していること

    これらの条件を満たした場合、学期中は週に20時間以内の就労、又学期外(夏休みなど)は週に40時間、フルタイムの勤務時間が許可されます。

    TABLE  TO BE INSERTED

     

    Co-op(コープ)ビザ

    最近、カナダの留学生の間で話題のコープ留学。

    一言で説明すると、カナダの専門学校やカレッジで提供されている、就労体験(インターンシップ)が含まれたコースやプログラムに履修する際に取得される、就労許可付きの学生ビザです。

    ワーキングホリデーと違い、年齢、そして通学期間に制限がなく、又、何度でも申請することが可能です。

    学校で専門的な勉強をした後、その知識と技術を現地企業で活かしながら実務経験を身に着けられるのが魅力で、今後のキャリアアップにつなげたいと思っている社会人の方や、これからの就職活動に役立てたいと思われている大学生にも、大変おすすめのビザです。

    又、年齢的な制限もないので、ワーキングホリデーのチャンスを逃してしまった方や、ワーキングホリデー終了後にもっとカナダで働いてみたいと思われている方でも申請可能な、便利なビザでもあります。

    更に、インターンシップは有給で働くことができるのはもちろん、コープビザを取得することで、追加で20時間の就労許可が加算される為、就学中でも40時間就労することが可能になります。

    但し、州によって規定に微妙な違いがありますので、コープビザの取得を真剣に考えられている方は、まずYouTooProejctのカウンセラーまでご相談ください。

  • ワーキングホリデービザ

    ワーキングホリデーの最大の魅力といえば、やはり、就学したり働いたりしながら自由にカナダの生活を満喫できること。そして時間とお金が許せば、隣国のアメリカ合衆国やさらにはメキシコにも気軽に足を運ぶことができるなど、滞在中に北米の魅力を十分堪能することができることでしょう。

    ワーキングホリデービザでカナダに入国できるチャンスは、一生に一度。 しかも18歳から30歳までの年齢制限があり(渡航時に31歳になっていてもOK)、誰しもが気軽に申請できるビザではありません。

    ワーキングホリデービザの有効期限は、発行日から1年以内の入国が必要とされており、滞在期間は入国から12か月間。但し、有効期限内であれば、出入国は何度でも可能なので、滞在中にアメリカやメキシコなど、北米・南米の国々を訪れることもできます。

    滞在中、最長6か月間の就学、1年間の(ビザの有効期間)就労が認められます。

    2021年のワーキングホリデービザ発給数は6500名。

    申請費用は、2021年現在$256、それからバイオメトリックス登録料に$85ほどかかります。

    年齢的にワーキングホリデービザ取得が可能な方であれば、是非このチャンスを最大限に活かして、カナダで豊かな国際経験を身に着けてほしいと思います。

    TABLE TO BE INSERTED

  • 卒業生用就労ビザ

    Post-Graduation Work Permit(卒業生用就労ビザ)は一定の条件を満たすカナダの学校(大学・カレッジ)を卒業した時に発行される、卒業後の労働証明書のことを意味します。

    卒業生用就労ビザを取得してカナダで就労することは、カナダに永住する一番の近道といわれており、長期滞在や永住権取得を真剣に考えられている方には、見逃すことのできない、重要なビザとなります。

    基本的に、就学期間が8か月から24か月以内の場合、就学期間と同じ期間分の就労ビザが発行され、24か月以上就学された場合には、3年間の就労が認められます。

    卒業生用就労ビザを取得するには、下記の一定の条件を満たすことが定められています。

    • 最低8か月以上のコースを卒業していること
    • フルタイムの就学者であること
    • 政府認証の大学、専門学校(カレッジ)の卒業者であること

    卒業生用就労ビザ取得には、規定の学校を卒業していることが条件となりますので、学校選びの際、又は入学前に、入念な確認をすることが大切です。

    又、卒業生用就労ビザの取得は、一生に一度のみのチャンスとなりますので、カナダでの就労、又は永住権を真剣に考えていらっしゃる方は、できるだけ長いPGWPの発行を目指される方が確実です。

私たちが選ばられる理由

  • スペインのエージェントとして2012年に誕生したYouTOOProjectですが、業績と信頼を得て、瞬く間にスペインの代表的な留学エージェントとして成長しました。2021年、日本が大好きなCEOマータは日本の留学界も盛り上げたい、日本の留学生を応援したいと感じ、YouTOOProjectにJapanチームを作りました。
  • オーストラリア、ニュージーランド、カナダにまたがる国々で活躍する、国際性豊かなスタッフ達。8年以上にわたる留学業界での実績とともに、世界を舞台に活躍するスタッフが、あなたの質問に、的確に対応いたします。
  • YouTOOProjectでは、99%の成功率を誇る弊社専門のビザ・旅券担当部署が、年間平均1000件以上の学生ビザ取得のお手伝いに携わっております。
  • 最新の学費割引キャンペーンをご案内いたします。
  • オーストラリア、ニュージーランド、カナダに存在する200件以上の教育機関との契約を誇ります。
  • 2012年にスペインで初めて”オンライン留学エージェント”として産声を上げて以来、ラテンアメリカ、そして現在では世界中のに点在する沢山の海外留学生達に、様々なコミュニケーションツールを駆使して、信頼置けるサービスをお届けしています。まさに、オンライン留学エージェントの先駆者として、世界中で厚い信頼を得ています。
  • 2012年よりオンライン代理店としてスタートしました。どこにいてもお手伝いさせていただきます。必要な時にはいつでも一緒にいます! 私たちは、いわゆる”オンライン留学エージェント”の先駆者です。 数々のコミュニケーション手段を駆使して、あなたの質問に何時でも対応できるように、準備しております。
  • 創立から今日まで積み上げてきた実績は、業界の中でも高い信頼と評判を得ています。現在、それから過去の生徒たちによる推薦やメディアでの評判が、その証です。 
  • 私たちは2012年の創立以降オンラインベースの留学エージェントです。オフィスを構えない、オンライン留学エージェントだからこそ可能である、様々なコミュニケーションツールを駆使して、あなたの都合の良い時間と場所に合わせて、カウンセリングサービスを設定させていただきます。

オーストラリアが留学先として人気な理由

  • オーストラリアでは、学生ビザ、それからワーキングホリデービザの所持者であれば、就学中に就労することが許可されています。勉強しながら働いて、生活費や今後の学費を稼ぐことが可能です。
  • オーストラリアは、世界の中でも、教育、社会保険、安全性、そして国民の幸せ度数など、あらゆる面で、高い水準を誇っている安定した国なので安心して留学ができます。
  • 英語だけではなく、多文化、他民族国家がもたらしてくるグローバルな精神から学べるものは無限大!国際交流がますます盛んになる社会で活躍する為に、貴重な知識や知恵を得るチャンスを沢山与えてくれます。
  • オーストラリアは、優秀な海外からの雇用者の確保に積極的です。英語力、学歴、そして経験がある人材であれば、今後の就職やキャリアアップに繋がるチャンスをつかむことができるかもしれません。
  • オーストラリアは、世界の中でも、高い平均賃金を誇ります。勉強しながらバイトして、生活費や今後の学費を稼いだり、又、旅行の資金を稼ぐことも可能です!
  • オーストラリアは日本との距離も近く、時差がほとんどありません。中心部に行けば、日本食も含めたアジア系のレストランや食品店もあるので、日本の暮らしができないことの不自由さを感じづらい国です。
S.O.S.
本気で英語を学びたいなら、オーストラリアに飛び出して、本場の英語を学びませんか?
私たちにお任せください!
お問い合わせ