知らないとヤバい。日本帰国に必要な準備物 with コロナ

さぁ、いよいよ留学/ワーホリも終盤に近付いてきたというあなた。 日本へ帰国する日が近づいてきました! 帰りの航空券など、日本帰国の準備は整っていますか? この記事では、日本へ帰国する際の準備についてお話していきますね😊 どんな旅でも事前準備が大切です😉 10時間以上の長いフライトになる人もいるのでは? 長時間フライトを少しでも快適に過ごせるアイテム、日本帰国時に気を付けるべきこと、入国の際に必要な書類、手続きや持ち物についてリストにしてみました! 日本入国時に必要な書類・手続き パスポート ワクチン接種証明書 1. 各国・地域の政府等公的な機関で発行された接種証明書であること 2. 氏名、生年月日、ワクチン名又はメーカー、ワクチン接種日、ワクチン接種回数が(日本語又は英語で)記載されていること 3. 日本政府が定めたワクチン(ワクチン名/主なメーカー)を3回以上接種していることが分かること (ワクチン接種が3回未満の方は出国前72時間以内の陰性証明書の提出が必要です) 出国前72時間以内のPCR陰性証明書 オーストラリア国内で、検査証明書が取得可能な検査機関にてPCR陰性証明書を発行する必要があります。 既定の検査証明書のフォーマットがありますので、検査の際に、日本へ帰国するためにPCR陰性証明書が必要である旨をお伝えください。 ※ワクチン3回目接種済みであることの証明書を保持している場合は、PCR陰性証明書提出は不要です。(2022年9月7日時点) ファストトラック、 Visit Japan Web サービスの利用(任意) ファストトラックとは、オーストラリアから日本に入国する前に、MySOSアプリであらかじめ検疫手続きの一部を済ませておくもので、日本入国時の手続きを簡略化することができます。また、Visit Japan Web サービスは、海外からの日本入国者(海外から帰国する日本人も含む)が入国時に検疫・入国審査・税関申告などの手続き等を行えるウェブサービスですファストトラックとの情報連携(データ引継ぎ)が可能です。日本帰国の2週間前には登録を済ませておきましょう😊...

【カナダ留学】 最近大注目されているカナダの留学都市「ケロウナ」

ケロウナは、カナダのブリティッシュコロンビア州(BC州)にある、バンクーバー、ビクトリアに続いて、カナダの中で3番目に大きな都市なんです!オカナガン湖のほとりに位置する自然豊かな場所で、“カナダ人が老後に住みたい都市”として、とても人気です。こちらの記事では、ケロウナがどんなところなのか、ケロウナ留学の魅力などを詳しくお話します😊

祝10周年!私たちYouTOOProjectについて

私たちYouTOOProjectは、今年で10周年を迎えました! YouTOOProjectは、2012年に設立され、この10年間のうちに、留学業界での急成長を遂げ、海外で生活をしたい!というたくさんの留学生の夢を叶えるお手伝いをしてきました。

【カナダ短期留学】コロナ禍でも留学実現できます!

バンクーバーでは、マスク義務が外れ、たくさんの人がマスクなしで生活していました。反対に、マスクをしてる人もいるため付けていても変に見られることはなかったです。カフェやレストランに入るのに、ワクチンパスポートとID(免許証やパスポート)を見せないと入れないため、ワクチンをほとんどの人が打っており、コロナ感染拡大防止をワクチンで徹底していると感じました。

帰国後、世界最高峰レベルの外資系ホテルに就職!

Vanwestの授業を通して、面接の練習やプレゼンテーション、異文化への理解を学んだおかげで、自信を持って英語面接に挑むことができました。バンクーバーとケロウナにキャンパスを持つカナダで大人気のバンウエストカレッジ(バンクーバー校)国際ビジネスコミュニケーションディプロマコースを受講をしたAsunaさんの体験談です。

自己マネジメント能力と結果を追い求める貪欲さが身に付きました!

「もしキャリアアップを考えている場合は、個人的には迷わず留学をお勧めします。ご存知の通りグローバル化が進む昨今でビジネス市場にはもはや国境はありません!」バンウエストカレッジ(バンクーバー校)でビジネスマネージメントCo-opディプロマコースを受けられたShotaさんの体験談です。