経験者に聞いてみた!ニュージーランドを留学/ワーホリ先に選んだ理由

留学/ワーキングホリデーに行きたい!けど、どこの国へ行こう。。。 そんな風に悩んでいる方、多いのではないでしょうか。 そこで!ニュージーランド留学/ワーキングホリデーの経験者に、なぜニュージーランドを選んだか・ニュージーランドを選んで良かったことの2つをアンケート調査しました😊 これを読めば、ニュージーランドを自分の渡航先にすべきか否かが少しハッキリするかも!     留学/ワーキングホリデーにニュージーランドを選んだ理由 1つ目のアンケート調査「ニュージーランドを選んだ理由」について 最も多かったのは、やはり「ニュージーランドの自然が豊か・自然が好き」でした❣ ▼その他の回答にはこのようなものも😶 「マオリ文化に興味があるから」 「ディズニー映画の『モアナ』の世界観に憧れたから」 「ニュージーランドの保育を直接勉強したかったから」 「火山も多く、北島が四角っぽい島国、マオリとアイヌなど日本と通ずる何かを多く感じたため。」 「直感で決めた」 「ラグビーが好きだから」 「まだ周りで誰も行っていない未知の国だったから」 「なぜか子供の頃からニュージーランドが好きだったから」 グラフの回答以外に具体的な回答もたくさんいただきました✨ ニュージーランドを選んだ理由では「自然が豊か、穏やかに暮らせそう」などが最も多いですが、それだけではなく、様々な理由がありますので、皆さんが考えていることに一つでも一致することがあれば、ぜひニュージーランドに来てください❣   ちなみに、私は「ニュージーランドに2週間旅行へ行ったときにここでワーキングホリデーをする!」と決めました🥰 2つ目のアンケート調査「ニュージーランドを選んで暮らしてみて良かったこと」について ニュージーランドを選んだ理由と実際にニュージーランドで生活をしてみたら、想像と違ったということもあります。 実際にニュージーランドで留学/ワーキングホリデーをした人にニュージーランド生活をしてみて、良い!と思ったところを聞いてみました😊 その回答は👇 「オークランドみたいな都会にいても自然を感じれるところがある(公園など)」 「景色がきれい!カフェ文化も楽しい。仕事も日本より働きやすい」 「色んな国の人が住んでいるけど、他の国に比べて安全で、差別もない」 「優しくてフレンドリーな人が多い、多国籍で色んな国の友達ができる」...

オーストラリア夏のクリスマスの過ごし方《トップ5》

間もなくクリスマス🎄✨ オーストラリアの季節は夏‼ 日本だとクリスマスはカップルで過ごしロマンチックな日♡というイメ―ジを持つ人が多いですが、オーストラリアは果たしてどうなのでしょうか?   多国籍国家のオーストラリアは過ごし方も様々! クリスマスはもともとキリスト今日から発生した行事。 カップルで過ごすというのは日本独特で、基本的には「家族で過ごす日」と考える人が多いです。 そのため、この日に働きたい人も少なく、お店のほとんどが閉まってしまいます!!!😨 そんなオーストラリアのクリスマス🎄 皆がどんな過ごし方をしているのか『トップ5』をここに挙げてみました‼️   1位 ビーチでのんびり♪ オーストラリアは素敵なビートが何百とあるので、選びたい放題! サーフィン、海水浴、スノーケル、ボディボードなど、何をするかで適したビーチを選べます☺ また泳ぐのがあまり得意でない人も、ビーチでお友達と会って寝転がりながらお話を楽しんだり、一人で行って読書を楽しむ人もいます。 とにかく青空も、水の色も綺麗なので、その場にいるだけで開放的な気持ちになれるのが魅力✨ ここで注意!!! ・オーストラリアはビーチでの飲酒は禁止です ・ビーチでのバーベキューも禁止です。ビーチに所定のバーベキューが出来る場所があるので、そこならOK! ・多くのビーチはコインロッカーがありませんので、自分の所有物をおいたまま泳ぎにいくと、盗まれることもあります💦 ・日中は日差しがかなり強いので、長時間、寝転がっていると熱中症になります💦適度に水に浸かるなり、日がげにいくなりしましょう! 綺麗な海を守るため、ルールを守って過ごしましょう😊       2位 友達と一緒に田舎町でキャンプやピクニック オーストラリアには広大な自然が溢れており、キャンプ地もたくさんあります! せっかく学校も休みなんだから、小旅行も兼ねて、少し遠出をしてみるのもいいのでは? 自然には、日本で見れない様々な鳥や爬虫類に遭遇できたり、場所によっては野生のカンガルーやコアラに出会える場所も😍  ...

オーストラリアとニュージーランドの違い

「オーストラリアとニュージーランドの違いは何ですか?」という質問をよくいただきます。そこで!今回は、この2つの国の違いについてお話していきます😊オーストラリアかニュージーランドどっちに留学しようか、と悩んでいる方必見です!

オーストラリアで最高のロードトリップスポット6選!

7,500キロメートル以上もある広い大地、オーストラリアには、魅力的なロードトリップスポットがたっくさんあります😊 実際に足を運び、自分の目で確かめる価値ありです😉 さぁ、荷物をまとめて地図を片手にエンジンをかけたら、ロードトリップへ出発っ!

オーストラリアでバリスタとして働く

カフェ文化が浸透しているオーストラリアでは、コーヒー産業は40億ドル以上の価値があり(なんと、日本円で約3500億円!)、9万人もの人々がコーヒー産業での働いています。カフェやバリスタの需要はいつもありますので、バリスタスキルがあれば、確実にお仕事は見つけやすくなります。 この記事では、カフェ業界で働くために必要なこと、バリスタコースを受講するために必要なことなど、紹介していこうと思います☆

オーストラリアLGBTフレンドリーな留学先?

オーストラリアはLGBT+(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの略)に優しい国なのでしょうか?答えは、もちろん「YES!」です。オーストラリアは、ファッションや音楽などのゲイカルチャーと併せて、LGBT+コミュニティの認知度がかなり高い国なのです。

英語で履歴書&カバーレター!作り方ガイド!

オーストラリアで働くための履歴書、CV(カバーレター)の作り方ガイド!この記事では、オーストラリアで働くための履歴書や職務経歴書の作り方を紹介し、どのような形式で、どのような内容を含めば良いのかをお伝えします。お仕事探しに役に立てば嬉しいです!

大人気留学先!バイロンベイは住みにくい町!?

オーストラリアのパラダイスとも呼ばれるバイロンベイはここ数年で日本でも知名度が急上昇!語学学校や専門学校があり、また働き口もあるという点から、人気の留学先になりました。この記事では住んだ人にしか分からない情報も含め、真実を表裏隠さず、書いていきます!