2021年 12月 6日

好きなことに全力で突き進め!ニュージーランド語学留学からオーストラリアワーホリに挑戦!

YouTOOProjectの公式アンバサダーである池谷竜さんにインタビューしてみました!

Ryoさんの冒険はニュージーランドのウェリントンから始まります。6ヶ月間の語学留学を終え、ワーキングホリデービザに切り替え、ニュージーランドのいろいろなところを旅行して周ったそうです。途中コロナ禍が始まってしまいますが、日本に帰国することは選ばず、反対に観光客の少ないニュージーランド生活を満喫!その後は、海外生活をもう少し続ける為に、その当初ニュージーランドから渡航可能だったオーストラリアにワーキングホリデーで新たなる挑戦をすることに…..!
現在はオーストラリアのメルボルンにて、バリスタのアルバイトをしながら、自分の好きなことをやるのに追われる毎日を過ごしているそうです。Ryoさんのインスタアカウントでニュージーランド時代の留学ストーリーや、タイムリーで更新しているオーストラリアライフの今をチェックしてみて下さいね〜!面白いです⭐️
インスタアカウント:@ryo_0526

 

初めての留学先を何故ニュージーランドにしたんですか?

ニュージーランドの人口が504万人(東京人口1396万人*2021)と日本からワーキングホリデーに行ける他各国に比べ人口密度が少なかったので、日本人に出会う確率も必然的に減り英語の上達にはいいのではないか?と考えたこと。

そして一人で行動を起こさないといけない状況を作りたかったのが理由① 実際、周りにニュージーランドにワーホリ行った人を出国までに見なかったので『俺が行ってきたろかい!!』って思いました。笑

理由その②はニュージーランドは自然が多く、自分のメインの趣味であるランニング、写真撮影、動画編集に適してるので選びました!

 英語学校時代はたくさん勉強しましたか?
どの様な勉強方法が一番効率的でしたか?

たくさん勉強しました!したというよりせざるを得なかったです。笑

まずクラス分けされるんですが、自分の英語力よりかなり上のクラスに入れられたので毎日が他国の生徒との戦い。笑

スタート時はテキストの8割の単語がわからない。話せない。文法だけは分かるという感じで。隣の席の南米から来た生徒にめちゃくちゃ助けられました。笑

勉強は家に帰ったらはっきり言ってほとんど勉強しませんでした。毎日の語学学校(半年間)がとにかく120%のフル回転で頭を使っていたので・・・・

強いていうなら一回も学校休まず、サボらず、熱心にやった。

あとは僕は上手に英語を話す日本人の英語をめちゃくちゃ聞いてスキルを盗んでました。(日本人発音だから拾いやすい、あと、この人に出来るなら俺もできるという対抗心。笑)

ニュージーランドではアルバイトはしましたか?仕事内容や思い出深いエビソードを教えてください!

お寿司屋さんとブルーベリーファーム(収穫)の二つを行いました!

お寿司屋さんにて。お客さんのオーダー 、Can I have a Fanta.(炭酸ドリンク)が Can I have a Bento(弁当)? に聞こえて照り焼きチキンの弁当を手渡したら、お互い ”What?” な顔になったのが思い出深いです。笑

 

コロナ禍でオーストラリアに渡ってきましたね。隔離とかはありましたか?

ニュージーからオーストラリアへ渡った日にメルボルンでロックダウンがスタートしたので特に隔離はなくスンっと入れました!本来はニュージーでの生活1年半過ごした後帰国予定でしたが、自分のスピーキング能力をもう少し伸ばしたいと思いニュージーから渡航可能なオーストラリアを選びました。

 

何故メルボルンを第二の留学地にしたんですか?

メルボルンを選んだ理由は、日本で一緒に走っていたランナーの友達がいることが一つ、もう一つはバリスタになるためです!コーヒーが好きなので自分で作れるようになりたかったこと。写真、動画編集でカフェの広告の手助けをすること。趣味の消しゴムはんこでコーヒーカップへのロゴや文字のスタンプ提供をして見たかったこと。カフェはお客様との会話が大事なので些細な会話のトレーニングになると思ったことが理由の背景にあります。

メルボルンでの生活はどうですか?お勧めスポットなどあったら教えてください!

メルボルンの中心街からは離れているのですが、グレートオーシャンロード(旅行)、フォールズクリーク(陸上競技の有名な高地トレーニング地)が気になってます!

すいません現状、隔離生活長すぎてまだまだ知らないことばかりin メルボルン!

 

オーストラリアに日本人(外国人)として暮らしている感覚はありますか?

鈍感なのか人種差別的なこと、身の危険を感じたことはありません!(まだ生活して4ヶ月半ですし)

文化の違いでは、お粥にツナ缶を入れて食べてたら 「なんて食べ物だ!OMG!ディスガスティン!」と言われたことです。笑

オーストラリア人はポリッジ(お粥)はオートにミルク!砂糖かシロップ・ハチミツ!フルーツ!みたいな甘いものが普通みたいなのでそこでまず最初に文化の違いを味わいました。精神的にも食事的にもね。

 

オーストラリア人についてどのように感じますか?

『感じるがままに生きている』という感じはします。いいものはいい。悪いものは悪い。意見がはっきり言えて。

でもなおかつ反対意見も、人それぞれだよね!って受け入れられる文化を感じます。

きっと多くの移民、人種で成る国なので多様性に対しての受け入れ方が柔軟なのだと思いました!

 

オーストラリアに来てハマった食べ物とか、習慣とかあったら教えてください。

コーヒーとティーをめちゃくちゃ飲むようになりました。到着したのが冬だったのもありますが、コーヒーは一日最低2杯、ティーも2杯くらい、朝昼夜、構わず飲むようになりました。心臓がバクバクなる習慣がついてしまいました・・・

 

今後やりたいこととか、近い将来の予定とか、あったら教えてください。

①日本人以外の人に和服を着させて写真撮影。もしくは自分で作ったオリジナルデザインのキャップ、シャツを着させて写真撮影。

②スターウォーズのジェダイの武器、ライトセイバーを大自然で振り回してドローンで撮影する。広大な土地でただ全力でDushしてドローンに撮影させる。もしくはサポータに手伝ってもらって並走でカメラ撮影。ランニングのビデオを作りたい。

③アメリカのロズウェル、ニューメキシコ州でUFO探し(来年予定)。

これから留学・ワーホリしたい人にアドバイスやメッセージをいただけると嬉しいです!

ワーホリをスタートするあなた!やりたいことがたくさんある場合、1年という期間はすごく短いです。

準備を大事に。想いを大事に。夢と行動は大胆に。仕事選びと家選びは慎重に!笑 です!

RYO IKETANI |Instagram @ryo_0526

Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments